TOP > メカニックな日々 > 【Jeep】ラングラーアンリミテッドサハラ 「マフラーの取り付け編♪」

【Jeep】ラングラーアンリミテッドサハラ 「マフラーの取り付け編♪」

投稿日/2016年4月7日

初めまして!今回からメカニックコラムを担当させていただきます鈴木です( ´ ω` )ノ
メカニックに関する知識はほぼ0なのでコラムを通じて
詳しくなれたらいいなと思います!
コラムを書くのも初めてなのですが頑張りますo(`・ω・)o




さて!今回はjeepの純正マフラーから BATTLEZ EXHAUST ZS-4
というマフラーへの取り付け作業になります!


↑これが純正のマフラーになります!このマフラーがどんなマフラーに変わるのか楽しみです♪
まずは、純正のモノを取り外す作業からですね
ラチェットレンチを使ってマフラークランプを外していきます!

※ラチェットレンチはナットというネジを外したり
つけたりする時に使うそうです!

手の動きが早くて写真がブレてしまいました∑(゜Д゜)
流石プロですね作業が早いです…!
(カメラの技術不足では無いはず…)
次は、工具を使って両サイドについているマフラーハンガーを
外す作業になりますがこれが力の要る作業なんです!

なかなか外れない時には浸透潤滑剤を使って
滑りを良くしてから外すこともあるみたい

マフラー側を外したら次はウォーターポンププライヤーを使って
マフラーハンガーを外しマフラーを車体から外します!

※マフラーハンガーはマフラーを固定する部品で
ウォーターポンププライヤーはナットなどを外す時に使うそうです
さあ!いよいよ新しいマフラーの取り付けです!
メカニックの皆さんが力を合わせて作業をしてました(^○^)

社外品になってしまうと微妙に入りにくかったりすることも多いらしいです
今回のマフラーは牽引フックを外しての装着になりました!

ちなみに青いプチプチはお客様の車を傷つけない様に
必要最低限の所だけを剥がして作業をしているので
今の段階では青いプチプチが付いています!
マフラーが取り付けられたら今度は再びマフラーハンガーを
取り付けてマフラークランプで繋げば完成です!


今回の施工時間は約1時間で難易度は
     ★★☆☆☆(外れにくい場合)

担当メカニックは『FACJ 専属メカニック 齋藤和利』でした。


そして、今回撮影に協力して頂いたオーナー様、有難う御座いました!

紹介ムービー

↑ページトップへ